1. 03.ケーススタディ〜アクセス解析による顧客育成
  2. Case2:BtoBサイト(問い合わせ件数アップ)

03.ケーススタディ〜アクセス解析による顧客育成

Case2:BtoBサイト(問い合わせ件数アップ)

事例コンテンツの見直しで問い合わせ件数をアップ

【現状】

  • サイト経由の引き合いにつながる問い合わせ件数が伸びない。
  • アクセスログを確認すると事例ページへのアクセスが少ない。
  • 全体で最もアクセス数が多いトップページから事例ページへの誘導率はわずか5%という状況である。
  • トップページに掲載している事例は、会社として実績をアピールしたい大企業の事例を中心に並べている。

【仮説】

サイト経由で欲しい引き合いは、営業マンが直接なかなか接点を持ちにくい中小規模の企業だ。そのためネット広告は中小企業向けの媒体を選んで出稿している。もしかすると、せっかく中小企業をサイトへ誘導しても、トップページに並んでいる大企業の事例をみて、自社には参考にならないと判断され事例ページを閲覧してもらえていないのではないか?

【対策】

トップページで掲載する事例を一部中小企業の事例に入れ換えてみることにした。さらに事例紹介ページをトップページに訪問した際に、まず目に入ってくるよう上部右へ掲載エリアを拡大した。

【効果検証】

1ヶ月後、トップページからの誘導率をアクセスログで確認したところ、事例ページへの誘導率が5%から15%へアップした(図★1→★2)。直帰率も55%から48%へ下がり、改善へつながった。

トップで掲載している事例の企業が大企業ばかりなので、中堅企業と中小企業を混ぜて企業規模に幅を持たせた

前ページへ

次ページへ

  • トップ
  • アクセス解析のマーケティング上の意味
  • 測定するのではなく検証する
  • ケーススタディ
  • パワー・インタラクティブとは