1. 01.アクセス解析のマーケティング上の意味
  2. 情報が過剰な時代のマーケティング

01.アクセス解析のマーケティング上の意味

情報が過剰な時代のマーケティング

80年代のモノが溢れる時代に対して、現在は情報が溢れている時代だ。
90年代後半以降インターネットや携帯電話は驚くスピードで普及し、凄まじい情報過多の状況にある。

お金があればより多くのモノを手に入れることができたのに対し、一人が選択できる情報量は限られている。なぜなら人間の一日は24時間しかないからだ。

溢れる情報の中から、企業が自社の商品やサービスにいかに注目してもらい、選んでもらうかという競争は以前にもまして激しくなっている。

情報は供給過剰であり、情報の受け手に主導権が握られていく。

情報が過剰な時代のマーケティング

  • トップ
  • アクセス解析のマーケティング上の意味
  • 測定するのではなく検証する
  • ケーススタディ
  • パワー・インタラクティブとは